shisei_news

【1月の記事】ノロウイルスによる胃腸炎に気をつけましょう!

  これからの季節で注意しなければならないのは、ノロ ウイルスを中心とした胃腸炎です。

ノロウイルスの場合、感染してから発症するまでの時間は2448時間で、吐き気やおう吐、

下痢、腹痛が現われます。通常、これらの症状が1~2日続いた後、特別な治療を必要とせ

ずに治ります。ただし、幼児や高齢者など体の抵抗力が弱い人が感染すると脱水症状を起こ

すなど重症化することもあります。

 

 ノロウイルスはヒトからヒトへの感染力が強く、家族内で一人でも感染すると全員がかか

ってしまうことがあります。下痢などの症状が改善しても、通常では1週間程度ウイルスの

排泄が続くといわれています。

 

 

ノロウイルス対策のお勧めはコチラ

 

食品衛生の窓(東京都の食品安全情報サイト)

「ノロウイルス対応標準マニュアルダイジェスト版

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/noro/manual.html

 

施設の衛生管理のマニュアルですが、家庭でも使える情報が満載です。

 



お知らせ

  • 採用情報
  • お問い合わせ

医療法人社団清心会 至聖病院

〒350-1332 埼玉県狭山市下奥富1221番地

TEL
04-2952-1000(代表)
04-2952-1002(健診・人間ドック)
FAX
04-2952-1003
ページTOP