shisei_about

 

 

入院のご案内

 

入院手続き

  ・入院は医師が診察して、入院の必要性をみて判断します。外来にて医師の診察を受けてご相談ください。

  ・入院時には1階受付にて入院手続をお願いいたします。緊急入院などで、入院時に手続きが出来ない場合は、

   入院後できるだけ速やかにお手続きをお願いいたします。

  ・入院をされる方は、指定の入院日に入院できるようあらかじめ以下の準備をお願いいたします。

    1、健康保険証

    2、老人医療証など各種医療証(お持ちの方)

    3、印鑑

    4、入院保証金

  ・以下の書類については入院時に受付でお渡しいたします

    1、入院申込書/連帯保証書

    2、リネン類リース使用承諾書

 

ご用意いただくもの

    1、入院手続きに必要な書類等一式

    2、日用品

    3、洗面用具(歯ブラシ、石鹸、シャンプー、洗面器(小)、櫛、髭剃りなど)

    4、ティッシュペーパー、ウェットティッシュ

    5、下着類

    6、上履きまたはスリッパ(滑らないもの)

    7、必要な場合は吸い飲み、食事用エプロンなど(入院療養中に看護スタッフより御案内があります)

    ※当院では、院内感染防止の観点から、タオル等のリネン類をご家庭から持ち込み、或いは院内でご使用に

     なりましたそれらをご家庭にお持ち帰りいただかないよう、リネン類を契約先業者からのリースにて御利用

     いただいております。

    ※院内でご使用いただく紙おむつおよび尿とりパットにつきましては、当院よりご提供いたしますのでお持込の

     必要はございません(オムツ等は従量で別掲料金がかかります)

    ※入院の際の携帯品は必要最低限とし、貴重品は患者様自身の責任において管理してください。院内における

     盗難・紛失に関しての責は負いかねます。手術等のため一時的にやむを得ない場合は貴重品預かりを致しま

     すので受付にてお申込みください。

病室について

  ・病室は、8人部屋が基準となります。床頭台が個別に備えてあります。

  ・特別室(個室、2人部屋)は有料です。ご希望の方は入院時にお申し出ください。

  ・一般病室に入院中の方でも特別室に空きがあれば、ご利用いただくことができます。看護師にお申し出ください。  

食事について

  ・食事の配膳時間は朝食7:30 昼食12:00 夕食18:00です。

  ・病状等により塩分の使用量を制限した食事をお出しすることもあります。

  ・傷病、病状により治療食や食事制限などもありますので許可無く他の物を召し上がらないようにお願いいたします。

車での来院について

  入院の際にはお車でのご来院はご遠慮ください。やむを得ず入院中にお車を駐車場に置かれる場合は、不法駐車

  車両との識別のため入院申込書の所定欄にて申告してください。駐車中のお車の事故、盗難、破損等が生じた場合

  も当院は一切の責任を負いません。

入院療養について・・・

受持医(主治医)

  入院療養計画として治療方針や当面の検査については受持医より説明があります。入院中に疑問な点やご要望があ

  れば受持医または看護師にお申し出ください。

付添いについて

  ・入院中の看護は看護師が行いますので付き添いは原則として必要ございません。

  ・ご家族の方が付き添いをご希望される方は、主治医または看護師にご相談ください。

病状の説明

  個人情報の保護のため病状説明は、診療を通じて患者様ご本人に行います。病状により患者様ご本人へのご説明が

  不能となる場合につきましては、代わりにご家族へのご説明をさせていただく場合がございますので予めご了承く

  ださい。ご家族が説明をご希望される際には、患者様ご本人の承諾が必要となりますのでご了承ください。必ず事

  前に看護ステーションにてお申し込みをお願いいたします。また、当日お約束の時間に間に合わない場合は、病棟

  看護ステーションあてに必ず御連絡をお願いいたします

検査/計測について

  ・検査につきましては、検査実施前日の夕方に説明に伺います。

  ・検温は6:00/13:00/19:30に看護師が病室に伺います。

  ・必要時に体温・血圧などを測定します。

  ・朝6:00には前日の尿と便の回数を伺います。

  ・毎週水曜日は全ての入院患者様の血圧測定を行います。

  ・毎週日曜日は全ての入院患者様の体重測定を行います。朝食前までにデイルームにて測定を受けてください。

呼名及び患者様氏名の表示について

  当院では、誤認(取り違え)事故防止のため患者様を呼名や記名により確認しております。また患者様の利便性および円

  滑な医療サービスの提供を第一として原則的に、病室の入口およびベッドには患者様の御名前を表示しております。

  このお取り扱いに不都合がありましたら病棟看護師までお申し出ください。

病棟を離れる際には

  ご入院されている病棟を離れる際には病棟のスタッフまで行き先をおしらせください。診療・検査・処置等の際に御

  不在ですと、全館放送によるお呼び出しをさせていただくことがございます。

外出、外泊について

  医師の許可が必要です。受持医または看護師にご相談ください。 無許可もしくは無断の外出、および外泊につきま

  しては当院の医学管理を離れたものとみなし、それ以降の療養や安全に関して一切の責任は負いかねます。

診断書について

  診断書のご希望は各病棟の看護ステーションもしくは1階受付にて承ります。作成には数日の御時間を頂きますので、

  余裕を持ってお申し込みください。保険会社などに提出される入院証明書は保険会社所定の様式をご用意のうえ

  お申し込みください。

電化製品のお持込み使用について

  電化製品のお持込は入院申込時までにご相談ください。WIFIルータやゲーム機、ノートパソコン等につきましては

  一部制限がございます。

出入口の施錠について

  夜間出入口、非常口は22時以降翌朝まで自動施錠となります。

その他の禁止行為

  ・院内では携帯電話の電源をお切りください。利用可能エリアにつきましてはスタッフまでご確認ください。

  ・全館禁煙となっております。喫煙は建物外か所定の喫煙場所でお願いいたします。

  ・入院患者様は入院中に飲酒をすることはできません。[一部検査のために許可された場合を除く]

  ・他の患者様のご迷惑となる行為、危険が及ぶ可能性のある行為等があった場合、他の患者様の安全と療養環境の

   確保のため、病院長が退院を勧告する場合があります。

  ・空きベッドには腰を掛けたり物を置いたり利用したりしないでください。

入院生活を快適に過ごしていただくために

テレビ

  各ベッドに設置してあります。ご利用にはプリペイドカード(テレビカード)が必要です。テレビをご覧になる時は

  イヤホン等のご使用をお願いいたします。

テレビカード/イヤホン

  ・各病棟のディールームの販売機(1枚¥1000/800分)

  ・イヤホンは1階会計窓口(¥210)

公衆電話

  外来ロビーにあります。消灯時間以降の御電話は他の患者様にご迷惑となりますのでご配慮ください。

コインランドリー

  ・3階より屋上への階段を上がり、棟屋内にあります。
  ・私物洗濯サービス(委託)のお申し込みも出来ます。

郵便ポスト

  1階正面玄関外の路側にあります。

新聞・お茶・水

  各病棟デイルームに備え付けてあります。

入浴

  入浴は受持医の許可が必要です。入浴当日に入浴カードをお配りいたします。入浴がお済になりましたら入浴

  カードを看護ステーションにお返しください。

電話のお取次ぎ

  特別室、個室への外線電話は消灯時間を除きお取次ぎいたします。それ以外の患者様への御電話は伝言のみ

  承ります。

面会時間

  患者様の安静を守るため、面会時間を下記のとおり定めてあります、必ずお守りください。

 【一般病室】

   平日    午後3時~午後8時

   日曜祭日  午前11時~午後8時

 【ICU(集中治療室)】

   看護ステーションにてご確認ください。

ご面会の際のお願い

  ・ 治療にさしつかえることがございますので、飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

  ・ 症状により面会をお断りする場合があります。ご了承ください。

  ・ お子様を連れてのご面会は院内感染防止のためご遠慮ください。

  ・ ご面会の際には同室の患者様へご迷惑となりませんようご配慮をお願いいたします。

入院費用のお支払い

入院医療費の支払い

  ・入院医療費は、10日毎(月3回)に分けてお部屋に請求書をお届けいたします。(お届けは〆日の3~5日後と

   なります)1週間以内に1階会計でお支払いください。

  ・健康保険による療養を受けた場合、一部負担金は窓口でお支払いいただくこととなります。

会計取扱時間

  平 日:午前9時~午後5時30分 (水曜午後定休につき12時30分まで)

領収書の保管について

  領収書は、所得税の医療費控除を申告する時などに必要ですので、大切に保管してください。

  なお、領収書の再発行はいたしません。

お支払いに関するお問い合わせ等

  お支払に関する問い合わせ・ご相談は医務課入院担当へおたずねください。 

ご退院の手続き

ご清算(退院会計)

  ・入院費用の請求書はお部屋へお届けします。
  ・退院会計は通常10時から12時頃になりますが、お急ぎの方は予め看護師までお申し出ください。
  ・お支払いは、請求書・入院保証金預り証をお持ちになり、会計でお済ませください。

  退院時のご清算ではそれまでのご請求の未払い分についてもお支払いいただきます。

退院

  退院後の来院日(次回再診日)のお知らせ、退院後のお薬のご説明などがあります。
  不明な点がありましたら、受持医または看護師までお尋ねください。 

転倒転落事故防止のために

思いがけない事故の防止

  入院生活をする病院の環境は、それまで住み慣れた家庭とは異なります。その生活環境の変化に病気やけが

  による体力や運動機能の低下が加わり、思いもかけない転倒・転落事故が起こることが少なくありません。高

  齢者の方は特に注意が必要です。突然の環境の変化と体力低下に、加齢に伴う認識力や運動能力の低下が

  加わって、結果として深刻な事態を招く恐れがあります。ご入院になるまで日常生活に何の問題もない方であっ

  ても、十分な御注意が必要です。

転倒転落を防ぐための介護用具使用に御理解を

  転倒・転落による骨折は高齢者の寝たきりを引き起こす原因として多く報告されています。大変危険な場合には、

  様々な介護用具を使用させていただくこともあります。万一受傷されて長期の療養を余儀なくされることを防ぐた

  めご理解をお願いいたします。また、履物などをご用意いただく際は、転倒しやすいスリッパやサンダルを避ける

  などのご配慮をお願いいたします。

ご家族のご協力も欠かせません

  当院では、生活環境を整備しながら転倒・転落の予防に十分に注意をして、安全で快適な入院生活を送っていた

  だくようにいたしておりますが、さらに安全を高めるためには、ご面会などを通してのご家族のご協力が欠かせま

  せんので、よろしくお願いいたします。

問診にご協力をお願いいたします

  入院時の問診で看護師が日常の生活について伺います。個々の患者様の入院環境を整え、危険性を予測するた

  めにも重要な事項となりますので、ご協力をお願いいたします。 

認知症の危険性について

徘徊、無断外出の危険性

  当院の病床はすべて一般病床となっており、各病棟の出入りには制限がありません。また、災害時の避難路確保

  のため、非常口等は院内から外へ常時出ることが出来るような構造となっております。認知症(痴呆)あるいは、

  見当識障害(自己の時間的、空間的、社会的位置を正しく認識する機能の障害)などにより、徘徊(目的もなく歩き

  回ること)やご自宅に帰ろうとする行動などがありますと、病状の悪化や事故に遭う場合もございます。特に夜間は

  発見、捜索の遅れなどにより大変危険な状態となります。

その他の予測できない危険

  認知症、見当識障害などの患者様には徘徊以外にも入院療養において様々な危険が伴います。治療のために

  必要な点滴注射・中心静脈注射の輸液回路や膀胱留置カテーテル、その他排気排液薬液注入のために使用さ

  れる管を自分で抜いてしまうなどの行動が見られる事があります。固定されている管を無理に抜くことによる受傷

  のほか、患者様の状態や投与されている薬品によってはさらに危険な状態となります。

重大事故防止のために

  ご入院による環境の変化などにより、急にこのような症状となる場合もあり、完全な予測はできません。危険な症

  状がある場合、必要に応じて介護用具等の使用。監視装置の装着、予告のないお部屋の移動などを行う場合が

  ありますのでご了承ください。また、このような場合には患者様の安全確保のために対策の十分な病院(施設)へ

  の転院(入所)をおすすめすることがございます。ご家族の皆様は、日頃からご心配な点がありましたら入院時に

  必ずご相談いただきますようお願い申し上げます。

万一に備えて・・・

災害発生時の対応について

  ・入院時に病棟看護師がご説明いたしますので病室の位置、非常口、避難経路を必ず御確認ください。

  ・非常時(火災・地震)の際は誘導に従い避難し、屋外に出たら建物から離れた病院駐車場内で待機して下さい。

  ・非常時以外に避難用スロープの利用、非常用避難扉の開放は行わないでください。

病院からのお知らせ

  入院中お気づきの点、お困りの点がございましたら受持医、看護師または医務課入院係にご相談ください。

医療専門職の研修、実習

  当院では、薬剤師、理学療法士、看護学生、診療情報管理士の教育実習を行っています。ご協力をお願いします。

ご相談窓口

  治療の関するご心配などでご相談を希望される方は、医師、看護師にお申し出ください。
  会計や医療費に関するご相談は1階受付にて医務課入院係が直接承ります。
  退院後の医療連携、介護施設等の利用、在宅医療、介護サービスの利用についてもご不明な点がございましたら

  ご相談ください。 

その他

  当院ではお心付け等は固くお断りいたしております。御協力をお願いいたします。

  • 採用情報
  • お問い合わせ

医療法人社団清心会 至聖病院

〒350-1332 埼玉県狭山市下奥富1221番地

TEL
04-2952-1000(代表)
04-2952-1002(健診・人間ドック)
FAX
04-2952-1003
ページTOP